カニ激安通販サイト最新版【今シーズンの最安値見つけました】

  •  
  •  
  •  

カニ激安通販サイト最新版【今シーズンの最安値見つけました】

カニ激安通販サイト最新版【今シーズンの最安値見つけました】


かにシーズンが到来(*^^*)
国内で流通しているかににはいくつかの種類が存在しています。
産地に限らず味や風味・適した食べ方などに違いがあるんですよ♪

 

かにの選び方


★北海道から本州の広範囲に掛けて生息しているかにとしてはズワイガニが代表的

 

幅広い調理法に適しているズワイガニは濃厚な味が特徴的
ですが、やや細身である為、食べ応えの面では劣る傾向が…!

 

★一方で食べ応えを重視する人に適しているかにとしてはタラバガニがおすすめ
生息地の影響から北海道を中心として産出される種類です♪

 

かに通販サイトでは、4大蟹の贅沢セットや2大蟹食べ比べなど楽しく食べれるセットもたくさんあるのでおすすめですよ(*^^*)

 

かにをオトクに美味しく食べるコツ

中身がスカスカだった!など、かに詐欺もあるので、
しっかりと安心したかに通販業者を選ぶことがおすすめです(*^^*)

「激安」だけで探すことは危険です。
例えば、タラバガニとアブラガニの姿はそっくりなので、偽装事件になったことも。
品質や美味しさの他に、安心を買うことが大切です。

 

かに通販ランキング

かに本舗

我が家でもよく取り寄せている安心の通販サイトで、ネットショップ大賞金賞を受賞しています。
なかでも丸々手剥きカットされているかには超食べやすいです♪
身入りもよくサイズが大きめでプリップリに食べられます(*^^*)
「かに選び診断」もあるので、簡単に好みのかにが探せるのでポイント高いです◎

▼かに本舗口コミ評判【かに通販の大人気店はどう?】

今スグかに通販!!

>>【かに本舗】公式サイトはこちら

 

北国からの贈り物

北海道の魚介類の通販で、かに・エビ・アイスまであります!!
【二大蟹食べ比べ】や【三大蟹セット】まであります。
訳あり品がかなりオトクなので、ご自宅用におすすめです(*^^*)

▼北国からの贈り物口コミまとめ【かに通販の評判はどうなの?】

今スグかに通販!!

>>【北国からの贈り物】公式サイトはこちら

 

かにまみれ

品質重視なら絶対ココ!全品訳なしですし、かにのランクも高いです。
ここのかには、かに好きな方にも喜ばれましたよ♪
特に【限定4大蟹セット】は超おすすめ!!
毛ガニ、タラバ、ズワイ、花咲と食べ比べ出来ます(*^^*)

▼かにまみれ口コミまとめ【毛がにが評判のかに通販サイトはどう?】

今スグかに通販!!

>>【かにまみれ】公式サイトこちらから!

 

 

かにの種類によって異なる調理法

タラバガニかズワイガニか?

 

ズワイガニと比較した場合は身の多さに優れており、かに自体の食感を存分に楽しめる調理法で適している種類と言えるでしょう。
ズワイガニやタラバガニは比較的大きめである事から、カニしゃぶなどのように茹でて食べたり、焼いて楽しむ場合の選択に向いています。
また、鍋物にするのであれば毛ガニが有力候補で、かに自体の大きさは小ぶりになりますが身の旨みやカニ味噌が人気となっているだけでなく、殻の部分から出汁を取る調理法にも適しています。
これらは大まかな分類となるので、実際には生息している地域や環境で名称が違っているパターンもあり、紅ズワイガニなどが例として挙げられます。
紅ズワイガニは通常のズワイガニと似ている部分があるものの、水分はやや多めで甘味の強い肉質となっています。
このように種類ごとの特徴を理解しておくと全く異なった楽しみ方ができるので、かに料理を堪能する為には欠かせない知識となるでしょう。

 

蟹の食べ方

 

蟹の食べ方と言えば、やはり鍋と言う方も多いでしょう。
そして、蟹の中でもタラバ蟹を使えば、身の食べ応えもあってますます蟹を満喫できます。
まずは蟹ですが、生冷凍の蟹の場合は、半解凍で鍋に入れます。
解凍しすぎると、水分が出てしまい、それとともに旨味も流れてしまうからです。
また、ボイル済みの蟹の場合はそのまま入れてしまいます。
ただ入れるタイミングですが、まずは胴体などの食べ辛い部分を先に鍋の中に入れ、
蟹の出汁が出てきたところで、お好みの野菜を入れます。この時残りの蟹を入れます。
ボイルの場合はそのままでも食べられるので、野菜をある程度煮込んでから入れるとよいでしょう。
ただ、半解凍の蟹にしろ、ボイル済みの蟹にしろ、あまり火を通し過ぎず、プリプリの状態で食べることがおすすめです。
火を通し過ぎると旨味が出てしまい、パサパサになりかねないからです。
タラバ蟹は鍋に入れても、身が大きくとても食べやすいです。また食べた後の殻は、捨てずに鍋に戻しておきましょう。
というのも、蟹の殻からはとても良いダシが出るからです。
ある程度具材がなくなったら、ご飯をいれて雑炊にします。これほどおすすめの食べ方はありません。
殻から出た蟹の風味や旨味をご飯が全部吸ってくれるので、身が残っていなくても、十分蟹の味を楽しめます。
蟹はタラバ蟹に限らずとも、身だけでなく殻も含めて美味しさが詰まっています。
それをすべて堪能する食べ方は、やはり鍋にするのが一番なのです。

 
 

最新記事

メニュー

 
 

カニ激安通販サイト最新版【今シーズンの最安値見つけました】

2015カニ激安通販サイト最新版【今シーズンの最安値見つけました】 All Rights Reserved.

レンズ交換