アサヒガニ味噌汁の料理マニュアル【かんたんテク】

  •  
  •  
  •  

アサヒガニ味噌汁の料理マニュアル【かんたんテク】

アサヒガニ味噌汁の料理マニュアル【かんたんテク】

アサヒガニは甲羅が縦長の形をしているのが特徴で、相模湾よりも南方の海で漁獲されることが多いものです。全国的にみれば珍しい蟹であるため、食べ方を知らない人も少なくありませんが、主産地の九州南部や沖縄ではワタリガニと同じように味噌汁にする食べ方が一般的です。アサヒガニの味噌汁の作り方はとても簡単で、他の素材からダシを取らなくても豊かな旨味が出るのも美味しさの秘密です。

味噌汁を作るときには、アサヒガニは食べやすいような大きさに切ります。丸ごとのまま豪快に入れて煮込むよりも、細かくしたほうがダシが出やすくなります。お湯を沸かして食べやすい大きさにしたアサヒガニを入れて、旨味が出るまでよく火を通していきます。十分にダシが出てきたら、海藻のワカメを入れていきます。そして、味噌を入れてよく溶かします。味噌を入れてからは沸騰させないように注意して、最後に薬味としてネギを加えれば出来上がりです。

または、薬味としてニラを入れるアサヒガニの味噌汁も美味です。蟹だけでも十分に美味しいのですが、野菜も一緒に入れる食べ方であれば風味も際立ちます。上手に食べるためには、殻ごとしゃぶるようにします。殻の部分に蟹の旨味が凝縮しているのですから、お行儀が悪いようでもかぶりついて食べるのがよいとされています。アサヒガニの甲羅や殻は熱を通すと鮮やかなオレンジ色になり、見た目も華やかです。味噌汁にすれば、家族そろって楽しむこともできます。

【絶品】かに通販おすすめランキング♪

 
 

最新記事

メニュー

 
 

アサヒガニは甲羅が縦長の形をしているのが特徴で、相模湾よりも南方の海で漁獲されることが多いものです。全国的にみれば珍しい蟹であるため、食べ方を知らない人も少なくありませんが、主産地の九州南部や沖縄ではワタリガニと同じように味噌汁にする食べ方が一般的です。アサヒ

2015カニ激安通販サイト最新版【今シーズンの最安値見つけました】 All Rights Reserved.

レンズ交換