毛蟹のゆで方とゆで時間のポイント※簡単に出来る♪

  •  
  •  
  •  

毛蟹のゆで方とゆで時間のポイント※簡単に出来る♪

毛蟹のゆで方とゆで時間のポイント※簡単に出来る♪

毛蟹をおいしく食べるゆで方は、時間厳守が一番です。まず、毛蟹を軽く水洗いし、汚れを落とします。次に、塩を入れて沸騰したたっぷりのお湯に、甲羅を下にして毛蟹を入れます。入れた後、一旦沸騰の勢いは無くなりますが、再び沸騰し始めたらきちんと時間を計ることが大切です。ゆですぎると蟹の身が固くなってしまいます。ゆで上がったらすぐ氷水に入れると身が締まり、殻から外れやすくなります。ゆで方を丁寧にすると、よりおいしく頂けます。しかし、すでにボイルされているものは再びゆでると味が抜けてしまいますので、水洗いをし、温める場合はお湯を賭ける程度にとどめましょう。
ゆで上がったら、食べやすくするために小さくさばきます。まず足を切り落とし、胴についているふんどしやえらなど食べないところを除去します。取り終えたら、甲羅を剥がし、胴を食べたすい大きさに切り分けます。
ゆでる以外にも様々な調理方法があります。新鮮であれば、おさしみなど生で頂くことができますが、この調理方法は毛蟹の産地など、ごく限られた場所に限定されてしまいます。ボイルしたものもすぐ食べるのが一番ですが、酢の物やピラフ、甲羅の部分を使ってグラタンを作るなど、様々な調理方法があります。せっかく買った毛蟹ですので、おいしいゆで方、調理法を覚えて様々なものに化かしてみるのも面白いかもしれません。
毛蟹をゆでたら一気に食べてしまうのが一番良いのですが、もし余ってしまった場合、丁寧に新聞して包み、その後ラップを巻いて冷凍します。解凍する時はレンジや水につけると味が落ちてしまいますので、ラップと新聞紙を剥がし、お皿に載せて冷蔵庫で自然解凍してください。

【絶品】かに通販おすすめランキング♪

 
 

最新記事

メニュー

 
 

毛蟹をおいしく食べるゆで方は、時間厳守が一番です。まず、毛蟹を軽く水洗いし、汚れを落とします。次に、塩を入れて沸騰したたっぷりのお湯に、甲羅を下にして毛蟹を入れます。入れた後、一旦沸騰の勢いは無くなりますが、再び沸騰し始めたらきちんと時間を計ることが大切です。

2015カニ激安通販サイト最新版【今シーズンの最安値見つけました】 All Rights Reserved.

レンズ交換